2012.04.02 Monday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2008.06.06 Friday 00:02

泉州佐野アートエンタメショウ 終了 イベントも閉幕



JUGEMテーマ:アートエンタメ


泉州佐野アートエンタメショウ
2日間、無事終了

これで
ボタニカルニューボーンアートエキシビションのすべてのイベントが終了。

泉佐野のすばらしき豪邸「新井邸」の庭園での、なごやかで楽しいパーティーで幕を閉じました。

ヨーロッパ企画“アート3兄弟”・Free bird さんとともに。


ボルボ十三のポーズは
佐野の新しいキャラとなりそうな
“かんのんちゃまポーズ”




2008.05.31 Saturday 06:45

泉州佐野アートエンタメショウ ヨーロッパ企画公演

JUGEMテーマ:アートエンタメ


本日、午後6時より
旧新川家住宅 の蔵で
アートエンタメショウを実施します。

パーティー付きのお得な企画

アクセスは以下をご参照ください。
和歌山方面から
http://www.youtube.com/watch?v=M3ZY8lhL1x8
大阪市内方面から
http://jp.youtube.com/watch?v=nzikLtvrHtM



2008.05.01 Thursday 08:09

朝日新聞に掲載されました



5月1日朝日新聞朝刊にカラーで掲載されました。


取材の時、何よりうれしかったのは
駅上商店街会長木戸さんが、

「この人たちは、わたしたちよりも泉佐野を愛してくれているんです。」

とおっしゃったことです。

駅上商店街・駅下商店街有志、行政、一緒になって
みんなで泉佐野駅前から泉の森、りんくうタウンへと
アート回廊をつくろう!という機運が高まってきました。




2008.03.30 Sunday 19:09

作品展示 路上庭園・卓上庭園・ボタニカルインスタレーション・コンテンポラリーボンサイ



「ボタニカルアート」とは「植物の芸術」という意味で、植物をモチーフにしたもの(たとえば絵画や彫刻など)、また、植物そのものを素材にしたもの(たとえば庭や盆栽や生花など)と、非常に幅広いものです。そのなかで、今回、ボタニカルアートの新しいジャンルの創造にチャレンジします。

エキシビションでは、次のような作品展が行われます。
まるで盆栽のように自然を凝縮した小さな森や、小さな公園、小さな庭園の、路上・卓上での作品展。これまで盆栽の素材にならなかった植物を使った新しい表現。公共の水空間での生け花「ボタニカルインスタレーション」。

佐野町場(泉佐野駅下りの旧市街地)、泉の森文化センター、りんくうタウンの各会場において、「庭」・「盆栽」・「生け花」それぞれのニューボーンアートを表現します。
 

◇作品展示内容/会場/期間


・「路上庭園」/駅上商店街、泉の森文化センター北側、関西エアポートワシントンホテル/4月22日(火)〜6月1日(日)

・「ボタニカルインスタレーション」/篭池公園/4月22日(火)〜6月1日(日)

・「卓上庭園」/全日空ゲートタワーホテル/5月7日(水)〜6月1日(日)

・「卓上庭園」/旧新川家住宅/5月11日(日)〜5月25(日)
 
・「コンテンポラリーボンサイ」/旧新川家住宅/5月11日(日)〜5月25日(日)


ジョギング泉佐野へのアクセス



佐野町場会場
佐野町場イベント案内

駅上・篭池公園・泉の森会場
駅上・篭池・泉の森 イベント案内

りんくうタウン会場
りんくうタウン イベント案内

2008.03.22 Saturday 23:53

Senshu-sano Botanical New Born Art Exhibition 泉州佐野ボタニカルニューボーンアートエキシビション 4/22〜6/1

アートによる地域活性化事業
泉州佐野
ボタニカルニューボーンアートエキシビション

Senshu-sano Botanical New Born Art Exhibition
(最新情報はカレンダーをクリックしてください)
(写真をクリックすると関連記事につながります)
NEW 朝日新聞に掲載されました→Asahi.com

new!










泉の森 7

■ボタニカルニューボーンアートエキシビションとは

「ボタニカルアート」とは「植物の芸術」という意味で、植物をモチーフにしたもの(たとえば絵画や彫刻など)、また、植物そのものを素材にしたもの(たとえば庭や盆栽や生花など)と、非常に幅広いものです。そのなかで、今回、ボタニカルアートの新しいジャンルの創造にチャレンジします。

エキシビションでは、次のような作品展が行われます。
まるで盆栽のように自然を凝縮した小さな森や、小さな公園、小さな庭園の、路上・卓上での作品展。これまで盆栽の素材にならなかった植物を使った新しい表現。公共の水空間での生け花「ボタニカルインスタレーション」。
そのほか、招待作家展・神智子(かんざきともこ)個展、ヨーロッパ企画公演「アートエンタメショウ〜成金草を長者の木に」を開催。
「路上庭園めぐり」アートウォークも実施し、ボタニカルアートウォークガイドの養成を図ります。
また、泉州佐野まちおこし車座フォーラムを開催し、町おこしをやろう!という人たちが集まり、町の将来ビジョンを語り合います。

ボルボックスアート団では将来的に、本イベントを国際的なアートエキシビションとして発展させていくことをめざしています。

■会期:平成20年4月22(火)〜平成20年6月1日(日)

■コンテンツ・会場・期間

●作品展示
詳しくはこちら→http://botanicalart.jugem.jp/?eid=5

・「路上庭園」/駅上商店街、泉の森文化センター北側、関西エアポートワシントンホテル/4月22日(火)〜6月1日(日)
・「ボタニカルインスタレーション」/篭池公園/4月22日(火)〜6月1日(日)
・「卓上庭園」/全日空ゲートタワーホテル/5月7日(水)〜6月1日(日)
       旧新川家住宅/5月11日(日)〜5月25(日) 
・「コンテンポラリーボンサイ」/旧新川家住宅/5月11日(日)〜5月25日(日)

●招待作家展:神智子個展
会場:旧覚兵家住宅米蔵(登録文化財)
期間:5月1日(祝)〜5月31日(土)12:00〜17:00(期間中無休)

詳しくはこちら→http://botanicalart.jugem.jp/?eid=2

●アートエンタメショウ「成金草を長者の木に」
〜果たして「アート3兄弟」は現れるのか?!〜
 出演:ヨーロッパ企画
ゲスト:デジタル整形画伝道師 ダイクマコト
速報! 6月1日アートエンタメショウに
特別ゲスト Free bird(ツインボーカルアコスティックユニット)決定!


詳しくはこちら→http://botanicalart.jugem.jp/?eid=3

5月31日(土)18時開演/旧新川家住宅(市指定文化財) 定員50名
6月1日(日)14時開演/新井邸(国登録文化財) 定員100名
両公演とも各1500円(申込先着順。申込頂いた方の中から抽選で素敵なプレゼントを進呈)

●泉州佐野まちおこしフォーラム
日時:旧新川家住宅/5月24日(土)19時〜20時30分/20時30分〜21時30分 交流会
商店街・町おこし団体・企業・専門家委・大学・行政・市民・アーチスト、、みんなで町の未来を語り合います。
会場:旧新川家住宅
詳しくはこちら→http://botanicalart.jugem.jp/?eid=4

■開催目的はアートによる地域活性化です

泉佐野には、RCAS(りんくう現代美術空間)のあるりんくうタウンから泉の森文化センターにかけて、屋内外に非常にたくさんの美術作品があります。

この豊かな泉佐野の文化・芸術資源を活用し、アートによる地域活性化を図ることを目的としています。

実施にあたっては、古民家・蔵の活用による町おこしに取り組むNPOや町おこし団体、商店街有志、行政、企業、等、多様な地域団体や企業、市民との協働で推進します。

今後、協働事業の継続開催を通じて、文化芸術豊かな町に住むことへの誇りの醸成とともに、地域住民相互のコミュニケーションが図られ、市民の生きがいの創出にもつながり、さらに、美しい景観づくりにもより多くの市民が積極的に参加することをめざしています。

■問合せ・申込先:ボルボックスアート団  泉佐野市本町5―29 ふるさと町屋館内 
TEL:090-6666-6153(岸田)/FAX:072-469-5673
Email:hucac@nifty.com

主催:泉佐野市・ボルボックスアート団・(特)泉州佐野にぎわい本舗

撮影協力:M.N様  撮影:K.K

"What is the Senshu-sano Botanical New Born Art Exhibition?"

** Purpose: Local Re-vitalization by Art

There are many opportunities to see art in Izumisano, inside and outside,
from RCAS (Rinku Contemporary Art Space)
in Rinku Town to the Izumi-no-mori Culture Center.

The purpose of this work is to develop local revitalization through art,
by using the cultural and artistic resources of Izumisano.
We began this work by promoting it through the cooperation of various local groups and businesses,
such as NPOs, local redevelopment movement groups, the city administration,
the Park Greening Society, the Cultural Promotion Foundation,
the Sightseeing Volunteer Society, hotels, the Nankai Railroad Company, Ltd.,
and shopping street volunteers who work for the redevelopment of Izumisano
by using old private houses and warehouses.
We also wish to cultivate pride in our town
through the promotion of health, culture and art, good communication between townspeople,
and opportunities for living well and positive participation.

** Content of Work:

This exhibition represents a new kind of art that features plants as a central a motif,
or even uses plants themselves as the main artistic material.
We aim to create a new genre of art through this botanical exhibition.
By sending out a message about this art, which was born first in Izumisano,
we hope to develop this project into an international art exhibition
that will be worthy of the international airport and the city.

**Organizers:
Izumisano city,Volvoxartgroup,Senshu-Sano Nigiwaihonpo

** Scheduled Period
April 22 (Tuesday) 2008
TEL: 072-469-5673 or 090-6666-6153
Email: hucac@nifty.com
URL: http://botanicalart.jugem.jp/
** Inquiry: Volvoxart group
(c/o old Niigawa-ke House, 5-29, Hommachi, Izumisano City)
TEL & FAX: 072-469-5673 or 090-6666-6153 (Kishida)
Email: hucac@nifty.com URL:http://botanicalart.jugem.jp/

Access


当ブログの画像・記事の無断転用を禁じます。
Copyright (C) 2008 Volvoxart団 All Rights Reserved


続きを読む >>

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
ブログランキング盆栽
ブログランキング 庭・花壇づくり
ブログランキング 花ブログ
ブログランキング デザインブログ
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.